LCDスクリーンメーカー| LCDパネルメーカー

トップLCDスクリーンメーカー

 

はじめに

 

LCDスクリーンメーカー
液晶画面

LCD(ライトクリスタルディスプレイ) は、プロジェクターやかさばるCRTディスプレイなどの古いディスプレイ技術に取って代わる最も重要な飛躍のXNUMXつでした。 LCDの発明により、デジタルディスプレイメーカーははるかに薄い技術を作成し、より優れたパフォーマンスを実現できます。

LCD業界は、時計や電卓などの携帯型電子製品の小型ディスプレイから始まりました。

その後、パソコンやテレビ受信機向けのフルモーションディスプレイに成長しました。

現在、LCDスクリーンメーカーは、看板、広告スクリーン、および巨大なモニターとして使用される大型LCDを作成できます。

これは、大判デジタルディスプレイを低コストで開発することを可能にした最初の技術です。 LCDがディスプレイ業界を支配したのはその時です。

市場に導入されて以来、消費者はさまざまな方法と目的でLCDを使用してきました。 これは、多くの企業がブランドを成長させ、認知度を高めるためのツールになります。 また、多くのユーザーがデジタル表示の目標を達成するのにも役立ちます。

 

2. LCDスクリーンとは何ですか?

 

LCDスクリーンメーカー中国
LCDアウトドア

LCD画面は、液晶を主な動作とするフラットパネルディスプレイの一種です。 LCD画面をよく見ると、画面イメージを構成する小さなブロックに気付くでしょう。

フラットスクリーンLCD画面は、数百万ピクセルを使用して画面に画像を表示します。 これらの各ブロック/ピクセルは個別のRGB(赤、緑、青)ライトであり、非常にすばやくオンとオフを切り替えて、動く色の画像を作成します。

ライトの切り替えを制御するものは何ですか? 液晶は、電圧が印加されると、偏光を回転させます。

多くの人が、LCDスクリーンの最大の特徴は、写真を投影する方法ではなく、フラットでコンパクトなスクリーンモニターであると言うでしょう。 LCDスクリーンは、以前のテクノロジーとはまったく異なる方法で写真を生成するため、特に壁に掛けたり取り付けたりできるほど平らになりました。 そして、それが市場で最も売れている液晶画面のポイントになりました。

 

3. LCDの利点は何ですか?

 

LCD画面がユーザーに提供できる最高の機能のいくつかを次に示します。

お手頃な価格。 LCDスクリーンは、現在利用可能な新しいディスプレイ技術よりも手頃な価格です。 液晶画面のベストセラーポイントのひとつです。 ビジュアルディスプレイのより安価な代替品を探している場合は、LCD画面が適切な選択肢です。

LCDタッチスクリーンメーカー
LCDポスター

高解像度。 一般的な信念に反して、LCDは HD画面 解像度。 LCD画面を使用して1080pのビジュアルコンテンツを表示できます。

プロジェクターやCRTディスプレイと比較して、LCDスクリーンははるかに優れた画面解像度を提供します。 ネイティブソリューションでは、画像が完全に鮮明になることが期待できます。

優れた色品質。 最近の最新のLEDスクリーンは、ピクセルを使用してより自然な光を生成するため、優れた画質を提供します。 これにより、LCD画面は、スペクトル全体で色を再現するための優れた機能を提供します。

広い輝度範囲。 LCDは輝度範囲が広く、ピーク強度が高いため、非常に明るい画像を生成できます。 それらは明るい環境に適しています。

エネルギー効率の高い。 LCD HDディスプレイは、プラズマTV/ディスプレイよりも電力とエネルギー消費の点で優れた画面です。 動作に使用する電力は最大30%少なくなります。

バーンインなし。 LCD画面では、画面の焼き付きは問題のXNUMXつではありません。 彼らはこの種の問題の影響を受けません。

ゼロ幾何学的歪み。 LCD画面は、ディスプレイにゆがみ、曲がり、変形がなく、ランダムな画像を表示できます。

長い寿命。 LCD画面は長持ちしませんが、長持ちします。 一般的なLCDは、通常の使用で最大60,000時間持続する場合があります。

 

4. LCDスクリーンは市場でどのように競争力を維持していますか?

 

LCDディスプレイメーカー中国
タッチスクリーンLCD

LCDに取って代わることを目的とした新しい技術が出現したとしても、メーカーはLCD生産とその市場での競争力の拡大と発展に投資を続けています。

多くのLCDパネルメーカーにとって、LCDへの投資はLCDの供給と市場を維持するために有益です。

LCD技術の生産は、日本、韓国、台湾、そしてもちろん中国のような近隣のアジア諸国でほとんど生きています。

LCDスクリーンメーカーからの供給の漸進的な移行により、多くの国のエンドユーザーはより低価格でLCD製品を楽しむことができます。

ディスプレイ画面を作成するために必要なツールと機器への投資を追跡した後、LCD業界が依然として最も多くの投資を行っていることがわかります。 そして、数の面では、ラップトップ、タブレット、キオスク、スクリーン、スクリーンディスプレイなどのさまざまなハイテク製品の出現により、LCDはトップを維持しています。

それは、LCDスクリーンの製造業者とユーザーが今日の世界でLCD技術の価値を今でも認識していることを証明するだけであり、彼らはそれがそのようにとどまると考えています。

 

5. LCDスクリーンの未来は何ですか?

 

ご存知のように、LCDは非常に柔軟なテクノロジーです。 あなたはそれ自身を再発明し続けるその能力に驚かれることでしょう。 これが、新しいチャレンジャーが市場に投入された後も需要が続く理由のXNUMXつです。

新しい技術が出現するにつれて、LCDの完全性についての疑問も生じ、LEDスクリーンメーカーはLCDの多様性を示す新しい機能を開発するように促されています。

LCDディスプレイメーカー
LCDディスプレイ

20年以上前の発売以来、LCDスクリーンはその性能と品質を向上させてきました。 LCD画面は、解像度、コントラスト、リフレッシュレート、および画面の明るさの点で競合できるようになりました。

LCDテクノロジーの最新の開発は、LCDスクリーンがフラットスクリーンの制限を克服し、曲面スクリーンを歓迎することを可能にする有機LCD(OLCD)です。 これは、ディスプレイをより薄く、より軽く、より耐久性のあるものにするためのガラスLCDスクリーンの適切な代替品です。

OLCDは、ユーザーが世界中のLCD画面を見る方法を変えるように設定されています。 この革新により、LCDアプリケーションはより柔軟になります。 液晶画面の需要にプラスの影響を与えることが期待されています。

 

6.トップLCDスクリーンメーカーは何ですか?

 

LG Displayは、携帯電話、ラップトップ、テレビ、タブレットなどのさまざまな電子機器で使用されるLCDパネルを製造する世界で最も有名なブランドのXNUMXつです。本社は韓国にあります。

LGディスプレイ
LGディスプレイ

韓国に8つの製造工場があり、米国、ヨーロッパ、日本、中国に生産および貿易機関があります。 また、ポーランドに組立工場があり、中国にXNUMXつ(広州と南京)があります。

LG Displayは、LCDモジュールの世界トップメーカーおよび生産者のXNUMXつとして、浸透する各国で世界クラスのモジュール製品を提供することを約束しています。 彼らの献身は、アクティブマトリックスモジュールの開発と作成に集中しています。

この会社のもうXNUMXつの印象的な成果は、HP、Apple、Lenovo、Sony、Dell、Acerなどのさまざまな有名なコンピューターブランドの公式パートナーおよびLCDプロバイダーのXNUMXつであることです。

LGディスプレイが提供するその他のディスプレイ製品:

  • OLEDは
  • フレキシブルディスプレイ
  • TFT-LCDパネル

 

サムスンは、世界的に有名なもうXNUMXつのLCD製造会社です。 とりわけ、サムスン電子は韓国最大の電子企業です。 また、Samsungグループの最も重要な子会社でもあります。

最高のLCDパネルメーカー
サムスン

また、技術革新のリーダーであり、新製品の開発に最先端の技術を使用していることでも知られています。 彼らは技術の分野で非常に影響力があり、新しい需要とハイエンド市場を生み出すことができます。

しかし、サムスンのこの成功は一夜にして起こりませんでした。 1990年代後半以来、同社は製品の革新と技術開発の実践と戦略を生み出すために懸命に努力し、トップに躍り出ました。 そして今まで、LCDパネルとモジュールの世界的な最高のサプライヤーのXNUMXつとして減速の兆しを見せていません。

彼らが提供する他のディスプレイ製品は次のとおりです。

  • テレビおよび大型モニター用のLEDパネル
  • ラップトップおよびコンピューターモニター
  • OLEDTVパネル
  • スマートスクリーン/テレビ用ボード

 

Innoluxは、世界で2003番目に大きなフラットパネルメーカーです。 LCDパネルの製造を専門とする会社です。 XNUMX年に設立され、以前はChimeiInnoluxとして知られていました。

LCDスクリーンメーカーリスト
Innolux

2010年には、Tong BaoOptoelectronicsCompanyおよびChiMeiOptoelectronicsCompanyと合併しました。 これは、ディスプレイパネルテクノロジー業界でこれまでに起こった中で最も著名で最大の合併でした。

現在、台湾(中央工場)と中国(その他の工場)に14の製造工場があります。 それぞれの工場は3.5Gから8.5Gまでの技術を製造することができます。

Innoluxは、3D肉眼ディスプレイ、OLED、4k、​​2k超高解像度などのさまざまなディスプレイ統合ソリューションを提供します。 それらの幅広いLCDパネル製品は、コンピューターモニター、テレビ、自動車などで広く使用されています。

同社の主な目標のXNUMXつは、顧客の繁栄に貢献することです。 有名なクライアントには、HP、Bronko、Panasonic、Lenovo、Teslaなどがあります。

Innoluxが提供するディスプレイ製品は次のとおりです。

  • TFT-LCD
  • LEDパネル
  • オープンセル
  • タッチモジュール

 

AUOまたはAUOptronicsは、オプトエレクトロニクスソリューションの提供に注力している台湾の企業です。 AUO社は、高品質のディスプレイ技術を搭載および搭載したインテリジェントな垂直ソリューションの大手プロバイダーであると自負しています。

AU Optronicsは、あらゆるサイズに適したあらゆる種類のLCDパネルモジュールにわたる幅広い製品ラインを提供する誇り高い企業です。 2008年以来、AUは、3.5G〜8.5G製品、ハードウェアとソフトウェアの緊密な統合、およびモノのインターネットソリューションをサポートするエネルギー効率の高い製品の提供に取り組んでいます。

AUOディスプレイ
AUO

持続可能性は、この会社にとって不可欠な概念です。 したがって、彼らはより持続可能な開発のためにグリーンソリューションをモジュール製品に統合するための措置を講じています。

AU Optronicsは、シンガポール、日本、韓国、米国、ヨーロッパ、中国で事業を展開しています。 製造工場は上記の国にありますが、主要な工場は台湾にあります。

彼らが専門とするディスプレイ製品のいくつかは次のとおりです。

  • マイクロLED
  • ソーラーモジュール
  • TFT-LCDパネル
  • 柔軟なAMOLEDパネル
  • 低温ポリシリコンTFT-LCDディスプレイ

 

シャープは、電子機器に関してはもう1912つのよく知られた名前です。 「LCDパネルの父」と名付けられました。 彼らは最初の液晶ディスプレイとLCDを使用する最初の計算機を開発しました。 シャープはXNUMX年の設立以来、人々の生活水準を向上させるために専門知識を積極的に拡大してきました。

LCDディスプレイモジュールメーカー
シャープ

また、シャープは世界中の多くの国で定番の名前であり、実証済みの家電製品、情報製品、および携帯電話を提供しています。

彼らの消費者のほとんどは彼らの高品質の技術に感銘を受けています。 同社は、優れた視聴体験のために4kおよび8kUltraHDディスプレイをサポートするテクノロジーを備えたインテリジェントTVおよびLCDテレビを製造しています。

シャープは、母国の日本、ポーランド、マレーシア、インドネシアにいくつかの製造工場を持っています。 シャープの成功は、すべての利害関係者に実りある進歩をもたらすための誠実な取り組みと創造的な考え方に起因しています。

シャープが生産しているディスプレイ製品のいくつかは次のとおりです。

  • TFT-LCDパネル
  • ビデオウォール
  • インタラクティブディスプレイ
  • Windowsコラボレーションディスプレイ

 

LCDスクリーンメーカー
Chungwaピクチャーチューブ

Chungwa Picture Tubes(CPT)は、CRTおよびTFT技術の大量生産において40年以上の専門家の経験があります。

彼らはディスプレイ技術に関する印象的な研究開発の知識を持っています。 また、ビジュアルディスプレイに対するユーザーの期待に応える高品質な製品を導入しています。

彼らは、広い視野角、応答性の高いインターフェース、高い彩度などの有利な機能を備えたビデオ製品を大量生産しています。 同社は、創造的な万能オプトエレクトロニクスソリューションの革新に取り組んでいます。

同社は、製品とサービスの両方の品質を向上させるための努力を続けています。

提供されるディスプレイ製品は次のとおりです。

  • TFT-LCD
  • タッチパネル
  • CRTとそのコンポーネント
  • フラットディスプレイ設備

 

東芝は130年以上の歴史を持つ多国籍企業です。 建設、電化製品、デジタル製品、電子部品など幅広い事業を展開しています。 また、東芝は日本で最も広範な研究開発機関を持っていることで知られています。

東芝
東芝

東芝は、長年の業界での無限の技術革新により、多くの「世界初」を生み出し、人々の生活を向上させてきました。

最新の東芝のディスプレイ製品には、より革新的な製品体験のためにAIとIoTが組み込まれています。

東芝は、以下のディスプレイテクノロジー製品を提供しています。

  • セルフサービスキオスク
  • 産業用看板
  • コンピューターとネットブック
  • コンピュータテレビセット
  • 拡張現実ディスプレイ
  • 屋外広告看板/ディスプレイ

 

BOE Displayは、1993年に設立されました。また、IoT製品およびサービスの有名なプロバイダーでもあります。 それらのディスプレイ製品は、運輸、教育、芸術、医学などのさまざまな産業で広く適用されています。

BOEディスプレイ
BOE

現在まで、中国最大のディスプレイパネルメーカーです。 それらのディスプレイ製品は、スマートフォン、ラップトップ、コンピューター、テレビ、タブレット、ウェアラブル電子機器、車両、および医療機器に広く使用されています。

同社の成功は、主に革新的な技術と印象的な製造ラインによるものです。 彼らは、米国、英国、インド、シンガポール、アラブ首長国連邦などを含む19の国と地域に研究開発センターと国際マーケティングユニットを持っています。彼らの有名なクライアントには、Apple、Huawei、Motorolaがあります。

  • BOEディスプレイ製品には次のものが含まれます。
  • TFT-LCDパネル/モジュール
  • UHDディスプレイ画面
  • LCDバックライトユニット
  • ソーラーパネル
  • OLEDは

 

LCDパネルメーカー
京セラ

一方、京セラは1959年にファインテクニカルセラミックのメーカーとしてスタートし、年月を経て徐々に家電製品の開発に乗り出しました。

2012年にOptrexCorporationを買収したとき、ディスプレイ業界での京セラの成功はさらに活気づきました。

この買収により、同社は生産、市場、販売を拡大する研究開発センターを開設することができました。

現在、京セラの製品には、半導体部品、パッシブ電子部品、オプトエレクトロニクス製品などがあります。

その目標は、中国および世界でディスプレイ技術のトップメーカーになることです。

京セラが提供するディスプレイテクノロジー製品は次のとおりです。

  • タッチスクリーン
  • TFTLCDパネル
  • 自動車用ディスプレイパネル
  • ディスプレイモジュールコンデンサ

 

Tianma Microelectronicsは、世界中の顧客にさまざまなLCDソリューションとサービスサポートを提供する革新的なテクノロジー企業(1983年に設立)です。 この中国企業は、ディスプレイソリューションの開発を専門とする世界最高のLCDスクリーンメーカーのXNUMXつです。

天馬
天馬

同社は、フレキシブルディスプレイ、3Dディスプレイ、透明ディスプレイ、タッチ制御ディスプレイなどを習得しています。

Tianma Microelectronicsは、中国のさまざまな場所と日本の別の場所に組み立て施設を持っています。 これとは別に、彼らはまた、米国、韓国、日本、ドイツ、香港などで販売と技術サポートを提供しています。

彼らの最高のディスプレイ製品のいくつかは次のとおりです。

  • LTPS-TFT
  • 酸化物-TFT
  • 3Dディスプレイ
  • 透明ディスプレイ
  • アクティブマトリックスディスプレイ

 

7. LCDディスプレイの接続とLCDディスプレイの制御を行う方法は?

 

 

家庭用または個人用のLCDの組み立てと接続をさらに支援するために、以下のビデオが役立ちます。

以下に、ステップを時系列で示します。

  • バックブラケットの取り付け

1.伸縮式固定ブラケットとLCDを準備します。
2.ネジ穴を確認します。
3.伸縮式固定ブラケットを取り付けます。
4.ブラケットネジの長さを調整して、スクリーンバランスを調整します。
5.それに応じてブラケットを調整します。

  • 信号ケーブルとRJ45ケーブル接続

1. HDMIケーブルを介して、ビデオソースコンピューターをビデオサブコントローラーの入力HDMIポートに接続します。
2. HDMIケーブルを使用して、LCD画面をビデオサブコントローラーの出力HMDIポートに接続します。
3.ディスプレイの取り付け順序に従って接続します。
4. USBケーブルを介して、コンピューターをビデオマトリックスサブコントローラーのRS2332入力ポートに接続します。
5.ビデオマトリックスサブコントローラーのRS232入力ポートとLCD画面を接続します。
6. LCD画面のRS232出力はLCD画面232のRS232入力に接続する必要があり、画面232のRS3出力は画面XNUMXのRSXNUMX入力に接続する必要があります

  • LCD画面のスプライシングとデバッグ

1.ソフトウェアを開き、通信設定のシリアルポートを介して画面に接続します
2.スプライシング設定で行および列ごとの画面数を設定します。
3.すべての画面を選択し、「SUPERUSER」ログインをクリックします(パスワードは123321です)。
4. [ID設定]をクリックし、[識別コードの生成]をクリックします。
5.識別コードを設定し、メニューを閉じます。
6.設定でマトリックス設定をクリックします。
7. HDMIマトリックスで「FLOWVIA」を選択し、入力チャンネルとしてXNUMXを選択します。
8.すべての画面を選択し、「接続を開く」をクリックします。
9.入力チャンネルでビデオソースを選択し、すべての画面を選択して、HDMI信号を選択します。

  • クエリマシン

1.照会マシンにデバッグソフトウェアをインストールします。
2. USBポートを介してビデオマトリックスサブコントローラーを接続し、画面をデバッグします。
3.複数のビデオソースの場合は、再生領域を選択して、さまざまなビデオソースを追加および再生します。

  • LCDパネルの交換

1.壊れたLCDパネルから対応するインターフェースにケーブルを挿入します。
2.バックフレームブラケットを取り付けます。
3.コントロールカードケーブルを接続します。

より包括的なガイドについては、私たちにメッセージを送ることもできます。 今日お問い合わせください!

 

8.信頼できるLCDスクリーンメーカーを選ぶ方法は?

 

LCDスクリーンサプライヤー

 

液晶画面メーカーはいくつありますか? 液晶画面のメーカーリストが長いので、答えるのはかなり難しいです。 ご存知かもしれませんが、LCDの需要が高いため、LCDモジュールのメーカーや小売業者の数も増えています。

ただし、中国で最高のLCDパネル/スクリーンメーカーをお探しの場合は、指で正しいページにアクセスできます。 ユチップ 高品質のLCDテクノロジー製品を提供することに関しては信頼できる名前です。

LCD/の製造に17年の長い年月を費やしてLEDソリューション 国内外のお客様のために、私たちはこれまでに協力したすべてのクライアントとの良好な実績と職歴に誇りを持っています。 私たちは、優れたサービス、優れたカスタマーサービス/サポート、そして特に、ビジュアルディスプレイの目標を達成するのに役立つ信頼性の高いLCDスクリーンを提供するLCDスクリーンサプライヤーです。

また、お客様の要件やニーズに合わせてカスタマイズできる幅広い製品とサービスをご用意しています。 私たちはあなたを導き、あなたのLCDスクリーン生産の旅のすべてのステップであなたを助けるために訓練された専門家のチームを持っています。

正しい決断をして、私たちを選んでください。 パートナーとしてYUCHIPを選択することは、手間のかからないストレスのない取引を選択することを保証できます。

液晶画面について詳しく知りたい方は、遠慮なくメッセージを残してください。

また、ここにあなたが訪れるかもしれないいくつかのリンクがあります。

上へスクロール
こんにちは、質問がありますか?
手伝ってあげましょう、ここから始めましょう!
x